So-net無料ブログ作成
検索選択

海賊と呼ばれた男 [映画]



海賊と呼ばれた男


前日に引き続き、
映画鑑賞に行ってきた、
シニア割引で、1100円、安いものだ、

この映画は、
百田尚樹の本の映画化であり
とても興味深く、早く観たいと思っていたのだが、
ついつい伸び伸びとなり、
沈黙”に触発され、連チャンでの映画鑑賞となった
305.PNG310.PNG

出光興産の創業者、
出光佐三がモデルとなっている、
関心が高い理由は、

兄貴がこの会社に入社した事、
とてもユニークな会社だと言う事
・創業者を店主と呼び
2006年までは、非上場の大企業
・大家族主義
・タイムカード、定年制が無かった

学生の頃、兄貴に連れられ、
徳山製油所を見学したが、
社員は、パネル室で監視と言うか、、、
遊んでるようにしか見えなかった
ストレッチをしたり、鉄アレイを持ち上げ運動してたり、、、
室内は綺麗だし、
パネル室の外に出れば、芝生が敷き占められ、
プラントは照明が当てられ、とても綺麗、、、
直ぐ傍を道路、鉄道が通り、
外部から眺めてもとても風情ある景色であった
400.PNG

こんな所で働きたい、、、、
そう思って、会社は違うが、
石油化学系の会社に入ることになった、
実際に入ってみると、
出光の石油精製系はプラントがとても綺麗なのだが、
我が、石油化学会社は、
油、タールにまみれ、汚れ仕事が多かったが、、、、

さて物語は、
出光佐三の歴史であり、
戦争を実際に体験した世代の凄さを実感した
戦争を前後してでの、
企業としての存続をかけた戦い、
が中心であるが、
その中にヒューマンドラマがあり、
涙無くして見れなかった、
でも戦争を知らない世代が見れば、
全く感じ方も違い、そう多くの感動も得ないのかもしれない、
こんな思いをするのも、
我々世代が最後だろう、、、、と言うのが感想
405.PNG406.PNG407.PNG

素直に面白かった、
発祥の地、門司に行きたくなった、
その場所で、この映画を、本を振り返りたい
410.PNG420.PNG

私の生まれ故郷の対岸にある門司
兄貴を誘って、
思い出話をしながら、
周辺を散策するのも一興、
計画しよう、、、、



沈黙 [映画]



沈黙


395.PNG
昔、新入社員時代の職場の先輩、
Hさんが出演された映画
台湾で主に撮影された映画、
遠藤周作の作品をハリウッドが映画化したもの、
400.PNG410.PNG

話題に尽きない映画を、
歩いて観に行く、
事前に家でチケットを予約、
席は、バラバラに4ヵ所くらい予約されていたか、
そうだよな、テーマがテーマだけに、
そんなに観る人は居ないよな、、、、、

所が、館内に入ると、
結構な人が入ってる、
高齢の夫婦連れは少なく、
1人、それも女性が多い、
意外や意外、そんなに話題になってるのか?

Hさんがいつ画面に出て来るのか、
見逃さないように、スクリーンを凝視してると、
あっ、、居た!
道の両端に、村人が並んで集まってる
そこをカメラが村人を写しながら進んで行く、
最初の辺りで、かなり大きく、画面半分くらいに、、、、
白髪に白髭、良い顔をしたHさんが、、、、、
あっと言う間にカメラは通り過ぎたが、
セリフも無かったが、
確かに映ってた、ハリウッド映画に、、、、

台湾で撮影されたと言う事で、
場所は何処だろうか、
思い出の場所と照らし合わせながら観る、
海の傍で、海岸線から直ぐに切り立った断崖、
そこから山に至る場所、
雨が降るシーンがとても多い、

そうだ、台湾北部、基隆付近では無いだろうか、
車で台湾一周をした時に、
この付近では強い雨だった、
あの時の気候に非常によく似てる映画のシーンであった、
近くに九份がある、
ここに何度か行ってるが、
一昨年の兄貴との旅行の時以外は、
全て雨だった、
でも雨の九份がまた素晴らしいのだが、、、、

遠藤周作の作品、
多分、暗くて、難解な内容、
ハリウッドが映画化して、何処まで伝わるのだろう、
上記のような話題が無ければ、
決して観る事は無いだろう映画、、、、
最初は、その通り、
Hさんの登場シーンばかりに注意が行ってたが、
その後、観て行くほどに、引きずりこまれ、
後半は、興味津々、とても興味深く、
意味深い内容であった

キリスト教の布教がどれほど大変な事か、
多くの迫害、弾圧を受け、徹底的に痛みつけられるが
それでも布教を続け、
決して諦める事は無く、
最後までその志を貫き通す、、、、、
クリスチャンである作者の気持ちはよく伝わってくる

それでも、
キリスト教と言う、一神教の危うさを感じたのは
私だけであろうか、
イスラム教しかり、あのオウム真理教もそうだ、
唯一、絶対なる神を作ってしまうと、
それを導き、教える人によって、
どのような方向にも進みえる危うさ、、、、
それも布教次第で、より多くの人間を、
違った道に進めてしまう怖さ、、、

信仰心が無いと言われる日本人、
果たしてそうなのだろうか、
八百万神の元、
全ての物に信じる心、敬う心をを持つ、
多神教こそ、本来の姿ではないのか、、、、
420.PNG

この映画は、よくできてる、
そのような宗教心についても考えさせてくれる、
そして、ハリウッド作品ではあるが、
内容的には完全に日本映画、
キャストの殆どは日本人であり、
言葉と言い、服装と言い、文化風習と言い、
全てが不自然さなく、作られている、
キリスト教に対する、日本仏教についても、
しっかりと描かれ、表現されている、
出演してる日本人の殆どが、
英語を喋り、理解するのはご愛嬌だが、、、、
ホントに良く出来た日本映画、
昔あった、サムライ等比較にならない、、、
430.PNG435.PNG440.PNG

あの本を、
こんな形で映画化されるとは、、、、
本当に驚きであった、
面白かった、

良し、
今日も行って観るか、、、、



”君の名は”、、、、見た? [映画]



”君の名は”、、、、見た?


菊田一夫作、
ラジオドラマでの放送が、大人気となり、
番組の時間は、銭湯の女湯からは人が消える、、、
と言う言葉が評判となり、映画化された、
私もお袋に連れられて、一緒に見た記憶がある
主役の、真知子と春樹が、
半年ごとに約束した待ち合わせ場所で、
出会いそうで再会できない、
目の前に居るのに、すれ違い、、、この繰り返し、、
今の韓国ドラマでも良く使われる手法であるが、
これが観客をイライラさせながら、、受ける、、、
真知子のストールの巻き方が、
真知子巻きとして大流行する
まあ、老年の私としては、
この程度の知識しか持ち合わせていない
400.PNG410.PNG

所が、現在、
”君の名は”が大ヒット中と言う、
先週は、娘が孫娘と見に行き
家に帰ってからは、映画の話題で、
ひとしきり騒いでいた、
”俺も見に行って見ようかな、、、”
と言うと、娘は、
アニメで、若者向きの恋愛ものだから、
お父さん、お母さんにはちょっとね、、、
と言うので、まあ良いか、、、
と見に行くのは止めていた
500.PNG

所が最近、
TVでかなり話題に上げてる、
聖地巡礼の様子など取り上げ、
又、新海誠監督の話題など興味深く放映してた
うーん、
行って見るか暇だから、、、
そして、9月30日で期限切れとなる、
dポイントが使用できると言う、、
早速ネット予約して、見に行く
505.PNG507.PNG

MOVIX倉敷
平日昼間にも関わらず、結構人が入ってる、
席は6割、、、それ以上入ってたか、、、
若者の姿は少ない、、、、、
老年者が多い、とても多いではないか、、、
私と同世代、、、いやもっと高齢者も一杯居る、、、
ふーん、、、、
皆さん、こんな映画も見るんだ、、、、
509.PNG

影像が映し出される、
スクリーンに釘づけ、、、、、
美しい、綺麗、、、、とても、、、とても、、
アニメとはとても思えない、
実写としか思えないような、
実際の映像よりも、もっと、確実に美しい、、、
そんな映像が続く、、、
素晴らしい、、、、
510.PNG520.PNG522.PNG530.PNG

ストーリーも、
淡々と進められて行き、無理なく入って来る、
変な恋愛もの、じとじとしたり、おどろおどろしたり、、、
そう言った余分な物は何も無い
良いね、、、こんなストーリーも、、、

最後のクライマックス
ストーリー的には、想像できてるのだが、、、
今までが淡々としていた為か、
最後の最後で、
一気に涙腺が緩み、、、不覚の涙、、、
ポケットに、無い、、、、
ハンカチも、ティッシュも、、、忘れてた、、、
隣を見れば、
我が女房殿も、ハンカチを目に当ててる、
しばし、お借りして、我が目を拭く、何度も何度も、、、
540.PNG

いやあ、良かった、
アニメとはとても思えない、
素晴らしい映像、ストーリー、、、
子供向けだけでは無い、
中高年も十分に楽しめる、感動ものである、
夫婦で確認する、
外目は、しわが増え、お年寄りになったが、
中身は、心は変わらない、
相変わらず、歳を感じずに、
まだまだ青春のままなんだ、
我々高齢者は、、、

明日あたり、
孫達が定例の如く泊りに来るであろう、
この映画について、語り合おう、、、

そして、私も、
聖地巡礼を考えて見ようか、、、
550.PNG560.PNG570.PNG


週末は映画三昧、、、、 [映画]



週末は映画三昧、、、、


週末は、
お約束の如く、孫たちがやって来る、

夕食の後には、
久しぶりに、トランプマジックを披露する、、
孫は小1、小5、中1、、、、これ位の歳が丁度良い、
これ以上の歳となると、
如何にマジックの種を見つけてやろうかと、
必死になって手元を見てる、
ちょっと怪しい動きをすると、
直ぐに指摘される、、、、
油断も隙も無い、、、

翌日、日曜日は、
皆で映画を観に行くと言う、
所が、父親が仕事で急遽行けなくなった、
止むを得ず、私が代理で付き合う事に、、、
小5、中1の孫娘と母親は、
”君の名は”
を見ると言う、、、
550.PNG

小1の孫娘は、
”ペット”
を見ると言う、、、、
私はこちらに付き合う事に、
何れもアニメ、同じようなものだろう、、、、?
499.PNG500.PNG

10:00イオン倉敷に行く、
2階に行くと、本屋から映画館の間が長蛇の列、、、
大勢が並んでる、
それにしても、ここでこれだけ並んでるのは初めて見た
皆さん映画チケット購入の順番待ちらしい、
こちらは、ネット購入してるので、問題無いが、
日曜日、朝一と言う事で、多かったのだろうか、、、
DSC_0339.JPGDSC_0340.JPG

孫は一心不乱、
画面に集中して見ている、
なかなか楽しんだようで、とても喜んでた、
お姉ちゃんたちの映画が終わるまで時間待ち、
二人でレストランに行き食事、
その後の時間潰しに遊ばせてやることに、、、
DSC_0366.JPGDSC_0351.JPG
まあ、単純に飛んだり跳ねたりしてるだけだが、
1時間も良く遊んだ、
帰る頃には友達が出来たと言ってた、、、
そして、汗をかいた後は、
アイスクリーム、、、、
そこら辺の店で適当に頼んだら、
400円也/個、、、高い、、、、
まあ、喜んでくれれば良いか、、、、
女の子が私と遊んでくれるなんて、
後先無い事かも知れないのだ、、、

帰りの車の中では、
小1の孫がお姉ちゃんたちへ、
喋る、喋る、、、、
映画の最初から、、、ストーリーを追って、、、、
まあ良く喋る、、、
それだけ面白かったのだろう、
それにしても、記憶力が凄い、、、、
やはり興味ある事を真剣に見聞きしてれば、
直ぐに記憶できるのだ、、、、
学校の勉強ではまだ発揮されて無いようだが、、、

さて本日は、
妻と二人で再び映画を観に行く、
”超高速!参勤交代リターンズ
600.PNG

1作目を見ていた事と、
先日TVでPR番組を見たので興味が湧いて、
早速見る事に、、、
月曜日とは言え、
子供達も多く、結構混雑してた、
勿論、この映画を観られてる人は、
中高年が中心でしたが、
皆さん、多分シニア割引、
1000円/人とお安く見られた事でしょう、
パチンコで負ける事を考えれば、とても安いもの、、、、
有意義に時間を過ごす事が出来た、
DSC_0377.JPG

内容的には、
素直に楽しめる娯楽映画、、、、
ホント、しっかり楽しむことが出来ました、、、

さて明日も雨模様、、、
時間潰しは何処へ行きましょうか、、、



レヴェナント 蘇えりし者 [映画]



レヴェナント 蘇えりし者


昨日は、
身体の為、歩いた、、、、
サンエー(パチンコ店)まで、片道≒4km、
2.PNG

毎日歩くのは大変だ、
何等かの目的が無いと、、、
・図書館へ行く、
・山陽マルナカへ食料品を買いに行く、
・イオンモール倉敷まで諸々の買物に行く、
・倉敷駅(パチンコオールスター)まで行く、、、
大体は、パチンコ店へ行くのが、大きなドライビング・フォースとなる
でも、
行きは良い良い、、、帰りは、、、、しょんぼり、、、、
がいつものパターン、、、、
4.PNG

昨日も同様、
直ぐに目標金額到達、打ち止めとなる、、、
止むを得ない、
暇つぶしに、目の前にある、TSUTAYAへ寄ってみる
6.PNG

すると、
あの話題作がもうレンタルされてるではないか、、、
早速借り出す事に、
幸いなるかな、無料券が1枚あったので、
1作のみ借りて帰る
10.PNG12.PNG

早速、
夕食前に観る、、、
感想は?

いやぁ、、、駄作だね、、、、
<あくまでも個人の感想ですから、、、>
ストーリーがつまらない、
全ての展開が想像通り、
何も感動する場面が無い
それにしても、これは無いでしょう、、、、
①熊に襲われ、殺されない、、、
 いやぁ通り一遍に襲われたのではなく、
 何度も何度も襲撃されたのに、致命傷を負わなかった?
20.PNG
②瀕死の重症者を連れて、極寒の中を移動、、、、
 どんなに考えても、ムリでしょう、
 有りえない、全員が遭難するか、放置するしかない
③瀕死の重症者が、生き抜き、回復する
 さっきまで、何も出来なかった人が、
 必死に行動し、そのうち回復してしまう?
30.PNG
④氷水の流れの中を泳いで、助かる、、、
 まあ、”Youは何しに日本へ”の番組内で、
 氷水の川、湖に入って泳いでるYouが居たから、
 あながし不可能では無い、有りえない事では無いかも知れないが、、、、
40.PNG
しかし全編こんな調子で、
個々に取り上げたら限りない、、、
ビデオ鑑賞しながら、盛んにダメ出ししてる自分が居た


レオナルド・ディカプリオが主演男優賞?
4度目のノミネートにして、悲願の初受賞、、、、
主演男優賞って、演技に対してだよね、
ディカプリオのどの演技が、、、、、評価されたの?
ただ極寒のなか頑張って演技しただけでは、
難しい人間性、内面の表現、、、、なんて何処にもなかったが、、、
まあ、映画界も、
話題性を上げて、盛り上げようとして、
彼に賞をあげたのかも知れないが、、、、
100.PNG300.PNG

その夜、
TV録画してた映画を観た、
”トムクルーズのオブリビリオン”
SFアクションで、こちらは文句なく楽しめた、
面白かったです、、、
400.PNG

殿、利息でござる! [映画]



殿、利息でござる!


夕方、映画を観に行く、
久しぶりだ、
最近、邦画が面白いので、楽しみ、、、、

上映30分前に、イオン倉敷に到着、
シニア2枚=2200円也、
安いものだ、昔は高かった、立ち見で観た事もある、、、
座席は、、、?
空いてる、、、とても、、、空いてる、、、、
この時点で、2シートしか埋まっていない、
これで、MOVIX商売出来てるの?
それでも、
上映が始まる頃には、12~13人が、、、、?
2.JPG

この映画、
TVで良く番宣していたし、
羽生結弦”が殿様役と言う事で話題になって、
題名から見ても、役者の顔ぶれを見ても、
超高速!参勤交代”、、、的な、、、
面白、おかしく、笑わせ、、、ちょっと涙を見せ、、、、
期待しながら、席に着く
4.PNG5.PNG

うーん、、、
ちょっと地味だね、、、、、
いつ、盛り上がって、、、笑わせてくれるのだろう、、、?
10.PNG12.PNG14.PNG

出だしは盛り上がりに欠けたものの、
中盤以降は、結構見せてくれ、
終盤に入ると、
目からは涙が、、、
どうも、、、最近、、、、
涙腺が弱く、、、、
感情的にも、引きずり込まれ、ついつい入り込んでしまう、、、
これも、老年化の影響か、、、

この物語、
実話だそうです、
でもね、、、、3億円、、、、
辺鄙な田舎の百姓、商人だけで、
集められたのでしょうか、、、?
貨幣価値の違いもありますが、
とても不思議な気がします、、、、
20.PNG30.PNG

それなりに感動し、満足し、
映画を観た後は、食事、、、
この日は、洋食、中華は避けて、
やはり、和食、
海鮮サラダに、天ぷら、、、そして焼酎を1杯、、、
映画の半券があれば、5%割引です

こうして、
満足して家路に着くも、
遅くの食事で、
体重が増え、、、、
夜中には、腰が痛くて、、、重い感じの痛みで目が覚め、
寝れなくなって、、、うつら、、うつら、、、
睡眠不足で目が覚める

どうやら、
長時間、椅子に座っての映画鑑賞、、、
これが、腰に悪かったようだ、
翌日は、静養に努め、
一日、寝転んで読書に精出すのであった、

その結果、
今朝の体重は、更に上昇、、、
体重が上がれば、血圧も上昇傾向、、、、
参るなぁ、、、、

よし、
今日からは、再び歩こう、、、、
年寄りの冷や水”に
ならない程度に、
ガンバロー、、、



泣ける、、、、KANO! [映画]



泣ける、、、、KANO


手にしたハンカチは、
涙と鼻水でぐしょぐしょ、、、、
しっかりと泣き、
心の中を隅々まで洗い流してくれました
思わず、嗚咽が出そうなくらいの、
感動ものでした

何がそうさせたのか?
日本人、漢人、原住民という民族の壁を越えて、
甲子園を目指し、そして勝利すると言う、
そのスポーツ根性物語に、、、、

この映画はどう見ても日本映画だ、
当時、日本人による差別は少なからずあった筈なのに、
この映画では、さらりと流し、大きくは取り上げない、
逆に、日本人が何をしたのか、何を残してくれたのか、、、
それは、スポーツ精神であり、烏山頭ダムであり、
今の台湾人に大きな影響を与えてくれたと称賛してる

台湾の映画と思えない言語構成、
全編殆どが日本語で進められている、
台湾語、北京語はほんの少ししか出て来ない、
どう見ても日本の映画だ

野球少年は全て、現役の経験者、
中には台湾代表も居る、
だから、野球の練習、試合のシーンは迫力がある、
緊迫した展開、投げる、打つ、捕る、、、、が
全て実際の様に迫って来る、
とても凄い映像となっている

この時代の、台湾を想像させるに十分な映画、
嘉義の町の様子、人々の生活、そして言語、、、
台湾人が喋る日本語はとてもぎこちなく、聞き取りずらい、
しかし、多分こんな感じだったのだろう、
自分の経験に照らしても、
全く同じ感覚である

それにしても、懐かしい、、、、、
嘉義、、、、、
2009年、2月から3月にかけて≒20日間、
ロングステイした場所、嘉義、、、、
あの駅舎、噴水のあるロータリー、球場、神社、、、、
そして、八田與一の烏山頭ダム、、、、、

毎朝、自転車でゴルフ練習場に行き、打ちっぱなし、、、、
その後、自転車で周辺をサイクリング、
夕方には、公園の周囲をウォーキンング、、、
毎夜の如く、台湾の友人達と食事、
そして、ゴルフ、、、、、、
何とも楽しい20日間であったことか、、、、

こんな思い出もあって、
ひとしお感涙にむせび泣いたのかも知れない、

今は疎遠となっている、
昔お世話になった、台湾の人達、、、、
いつの日にか、お礼の巡礼に、
行きたいものだ、、、、

この映画を観るに、
色々と薀蓄を調べ、
それを確認しながら見るのも一興、、、

台湾は強かったのだ
10.PNG

日本人なら一度は訪れたい、
先人の偉業に感謝、、、、
20.PNG

野球選手について知るともっと面白いかも、、、、
50.PNG55.PNG60.PNG65.PNG

こうなると、2度、3度と観る人も、
出て来るのでしょうね、、、



見に行こう、、、KANO! [映画]



見に行こう、、、KANO


台湾が大好きなあなた、、、
日本が大好きなあなた、、、
行きましょう、映画を観に、、、
”KANO”

昨日のゴルフ惨敗のショックを癒すため、
今日は、じっくりと泣いて、
心を洗って来よう、、、、

この映画を見た皆さんが、絶賛!
泣ける、、、、
何度も見たくなる、、、
こんなに日本が素晴らしいとは、、、、
私も、台湾大好き人間の一人、
そんな人たちの仲間入りをし、共感する為、
今日これから行ってきましょう

残念がら、倉敷では見れないので、
岡山まで行きます、
最近できた、イオンモール岡山です、
何か凄く大きなモールの様ですが、、、、
食事処も一杯あって、
今日の夕食は、外食としましょう、、、
DSC_0008.JPGDSC_0009.JPG20.PNG30.PNG

行ってきます、泣きに、、、、



KANO、、、、、 [映画]



KANO、、、、、


台湾が大好きなあなた、、、、
知っていましたか?
KANO!
10.PNG20.PNG30.PNG40.PNG50.PNG

昨年4月、台湾の烏山頭ダムへ行った折、
八田與一記念館の傍に、
この映画の看板がおいてあった、
ダムで撮影があったのか、横断幕も掲げてあった、
昨年2月に、台湾で公開、
大変な反響を呼び、今回日本でも公開されることになった、

”海角七号~君想う、国境の南”
と同じく、台湾が大好きで、
日本も大好きな、あなた、、、、
是非見てください

<KANO 1931海の向こうの甲子園
大沢たかおが、八田與一の役で出ています、
100.PNG

主役のAKIRA、
エースで4番打者、最高の役回りですが、
現役の大学野球選手、
台湾代表にも入っている実力の持ち主、
この映画以降、超人気、日本でも多分、、、、
110.PNG

台湾人の出演者は、演技よりも、
野球の上手さで選ばれたそうな、、、、
130.PNG140.PNG

日本での公開予定は、
残念、倉敷では上映されない、
止むを得ない、岡山まで見に行くしかないか、、、、
イオン岡山の見学も兼ねて、、、、
200.PNG210.PNG

この映画の見所は、、、、
間違いなく、泣ける、、、、
いやっ、、、泣いてしまう、、、
ちょっと恥ずかしいが、、、
301.PNG305.PNG307.PNG309.PNG

それにしても、
台湾、凄いぞ、、、、
戦前の日本統治について、全てを否定するで無く、
事実をこうやって皆に知らしめる、
その中で、悪い所もあったのだが、
この様に、素晴らしく良い事もあったのだと、、、
今の若い人たちにも教えてくれる

それに対して、
日本よ!
日本人の殆どは、台湾統治について知らない、
教育もしていないし、啓蒙もしていない、
近代の歴史について、
事実をもっと知らしめるべきだ、、

だから、
韓国中国がどんなに嘘八百を並べ、
事実を捻じ曲げ、国民を煽っていても、
日本人は、反論も出来なくて、
ただ頭を下げる図になってるのではないか、、、、

マスコミ、政治が日本をダメにする、

台湾を見て、もっと学ぶべき事が有るのでは、、、、
そういう意味で、
これからも足繁く通いたいものだ、、、

早く見たい、KANO!
嘉義農林学校:嘉農:かのう:KANO、、、、、
現在の嘉義大学
400.PNG410.PNG420.PNG430.PNG


ホタル [映画]



ホタル

2001年の作品だそうだ、
と言う事は、
高倉健は70歳くらい、、、、
しかし、歳は感じさせない、
目力はあるし、
動きも素早い、元気だ、、、
凄い!
10.PNG

と思ったが、、、、良く考えれば、
今の自分と同じような歳だった、、、
そんなに凄くは無いのか、、、
しかし、顔は綺麗、
シミひとつ見えなかった、
やはり、凄い、、、、
”あなたへ”映画は、この歳に撮って欲しかった、
そうすれば、又違った感想を抱いただろうに、、、

この映画を観て、
高倉健の追悼映画と言う、
感覚では無かった、
内容に引きずり込まれ、
戦争、特攻、知覧、韓国統治、、、、
等について考えさせられた、
20.PNG

この映画が公開される前年、
会社を早期退職し、
一人で九州を車で旅した事がある
その時に、知覧に立ち寄った、
計画してた訳ではなく、たまたま通りすがりに、、、

知覧特攻平和会館:
太平洋戦争末期に、陸軍の特攻隊に関する
資料が展示されていた
写真や遺書などの遺品を始め、
戦闘機もそのままの形で残されている
館内の資料を見て歩くと、
涙無くして読めない、
昔読んだ、”きけわだつみの声”を思い出した、、、、

あらためて思う、
戦争の記録を残す必要性を、、、
今の若者は、アメリカと戦争した事自体を知らない、
とTVで言っていたが、
しっかりと、この時代の歴史を伝えねば、、、
いとも簡単に、イスラム国に行ったりする、
今の若者に、、、

後ひとつは、
戦前、韓国、台湾を統治していたという事、
そして、その中身は、事実はどうだったのかを、
しっかりと伝え残して行くべきだ、
この映画の中でも、
朝鮮人の少尉という階級が出て来るが、
当時、大将まで居た筈だ、
台湾人には存在しなかったが、
朝鮮人の上官は、かなり居た筈、、、

確かに、差別はあっただろう、
しかし、その程度について、事実を認識しておく必要がある、
今も、反日で揺れてる中国、韓国に対して、
かの国では、
勝手に歴史を捻じ曲げ、好き勝手なごたくを並べているが、
それを教育し、洗脳してる、
だからかの国の人達は強い、

一方、日本の若者は、
この時期の歴史は一切学んでいない、
だから、かの国の人達が強く言うと、
それが事実のように受け止め、
何も言えなくなってしまう
これでは、これからのグローバル時代に、
世界で戦っていけない
30.PNG

そんなごたくを、
言いたくなる、
そんな映画でした、、、
40.PNG