So-net無料ブログ作成
検索選択

じんかん万事塞翁が馬 [読書]



本2点


最近根を詰めて読まないようにしている、
机に長時間座って読んでると、
腰痛が再発しそうだし、
ベッドで横になって読んでると、
直ぐに寝てしまい、気が付けば2時間、、、、
夜寝れないことになる

こんな時は、
短編が一番、、、、


自分で考えて生きよう
著者:松浦弥太郎
”暮らしの手帖”前の編集長である
100.PNG

日常生活における、
様々な事に対し、自分の考えが、
淡々と述べられており、
短い文章なので、何時でも、好きなテーマを
探し出し読むことが出来る

”70歳をしあわせのピークに”
そうなんだ、、、
そうだろうな、、、
若い人達は、そう思って、人生設計
すれば良いだろうね、、、、

でも齢70歳に到達した、
自分自身は、
これからは、ただ、ただ、下って行くだけ、、、
どうしましょう?

iPS細胞を発見!
山中伸弥物語
世の中を騒がせた、iPS細胞、、、
ノーベル賞受賞後も、
iPS細胞の応用が次つぎと発表されてるが
この本は、
昔よくあった、偉人の成功物語、、、
児童向け図書である
200.PNG
250.PNG

内容はさておき、
印象に、心に残った言葉、
”人間万事塞翁が馬”
人間⇒にんげん、ではなく、⇒”じんかん
と読むらしい、、、
知らなかった

人間(じんかん)とは、
人間(にんげん)の事では無く、
世間(せけん)と言う事らしい、

何か、
TVを見てて、この言葉が出てきて、
この言葉は、山中先生が言われていた、、、
と言う事で、興味を覚え、
この本を手に取ることになった、、、

そうだ、
あの娘だ、
芦田愛菜ちゃんが言ってたのだ、、、、
読書家の彼女が、
”一番魂が震えた”
と紹介してたのだ
今頃思い出しました、

すっかり、可愛く、、、じゃあなく、綺麗になって、
将来が楽しみだ、、
300.PNG

歳はとっても、
毎日が勉強の日々です、
若い人に学ぶことは多い、、、



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

遠州浜松殺人奏曲 [読書]



遠州浜松殺人奏曲


著者:梓林太郎
私立探偵・小仏太郎
100.PNG
150.PNG

連休後の身体休めには、
ミステリー小説で、、、、、

最初の読み初めに、
次郎法師、井伊直虎、女領主、、、、、
と出て来るので、吃驚、
この本は新しいのだ、
話題の、
NHK大河ドラマ:おんな城主、直虎
から入って来るなんて、、、、
170.PNG

まあ、、まあ、、普通に、
楽しめました、
身体休め、時間潰しになりました、、、、



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

流:東山彰良 [読書]



流:東山彰良


最近図書館に行っていなかったが、
ミステリー小説を読みたくなって、
適当に予約を入れた
その中に、この本が入っていた、
多分、週刊誌か何かで話題に上がってたものと思う、
台湾の物語と言う事だけで興味を覚えて、、、、
95.PNG

2015年第153回直木賞受賞作品である、
この時の芥川賞受賞が、又吉であり、羽田圭介なのだ、
彼らが余りにも脚光を浴びて、
そして目立つ存在で有ったが為に、
直木賞まで目が行かなくて、
全く知らない存在であったが、
20年に一度の傑作とベタ褒めだったのだ、、、
知らなかった、、、
150.PNG

著者は、中国人の両親のもと台湾で生まれ、、、、
と言う事から、
以前よく言われていた、”外省人である
この外省人からの視点での、
物語は初めて読んだ気がする、
100.PNG

5歳まで台北で過ごし、
その後、日本にて育つが、
中華民国台湾の国籍を保持している

中国での抗日戦争から日本の敗戦、
中国共産党と国民党との内戦、
負けた国民党が台湾へ逃げ込み、
台湾での国民党政権の弾圧、
外省人と内省人との確執、、、
そういった、台湾の歴史への興味、、、、
それらを、外省人の目を通して、見、考えさせてくれる、、、
とても興味深く面白い本であった

なるほど、
評判が高かったのもうなずける、
又吉、羽田作品よりも、
感じる所は多い、
勿論、芥川賞との違いは有るのだが、、、、

又、1冊、良い本と巡り合った
他の作品にも、
興味をそそられる著者である


芥川賞:
新聞雑誌(同人雑誌を含む)に発表された
純文学短編作品中最も優秀なるものに呈する賞

直木賞:
各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)あるいは単行本として発表された
短編および長編大衆文芸作品中最も優秀なるものに呈する賞



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最新ベストミステリー [読書]



最新ベストミステリー

日本推理作家協会編
DSC_1140.JPG

このような短編集が好きだ、
ちょっとした空き時間に、
好きな時に、好きな場所から読むことが出来る、
そして、
著名な作家が多く、
若い新進な作家も多く登場する
DSC_1141.JPG

今回も同様ではあったのだが、
自分的には、若干当たりが悪かった感じがした、
いつもだったら、
面白くて、直ぐに、その作家の他の作品を見たくなる
そんな場面が過去、何度もあったのだが、、、
今回ばかりは、
続けて、読みたい作家には出会わなかった、

ストーリーの内容が、
ミステリーと言うべきか、、、、
若干違和感ある作品が多かった、
まあ、それだけ期待感が強すぎたのか、、、
それとも、
バタバタしていて、
この本の返却日が近づいていた事と、
次なる予約者が順番待ちしてる為、
一気に読み終える必要が有り、
身が入らなかったのか、、、、

そう言う意味では、
身が入らなかった、、、と言う事かも知れない、
上記以外にも、
台湾旅行日が近づいており、
何やら心落ち着かず、
ソワソワしてる毎日、、、

別に、
準備すべきことは何もない、
台湾旅行であれば、手慣れてるし、
やるべきことも、
観光コースの選定、チェック、
ホテル手配、タクシーチャーター、、、、
台湾の友人との連絡、、、
等々、
抜けなく、準備万端なのだが、、、

日にちが近づくに従い、
ドキドキ感が出て来る、
何しろ、
2年ぶりの、台湾、、、台南、、、、

後1週間!
500.PNG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

池井戸 潤 [読書]



池井戸 潤

図書館へ予約していた本を
借りて来た、
いつ予約したのか?
どんな内容だったのか?
そもそもどういう理由で予約したか、
もう忘れていた、、、頃に、
順番がやって来た

陸王;池井戸潤
500.PNG
順番待ちをされてる方が、
まだ300名近くおられるので、
取り敢えず、一番に読み始める
ミステリー小説
では無かったかな、、、、?

読み進めて行っても、
ミステリー的な展開が全くない、
淡々と、下町工場の苦労話が続いて行く、
そして新しい事業展開を考えて、、、、
あっ、、、
この展開は、、、、
下町ロケットに似たげな、、、、
610.PNG

ここでようやく気付く、
ミステリー小説では無い事に、、、、
でも、
ストーリーの展開が早く、次々と進んで行くので、
飽きない、疲れない、、、
どんどん読み進めて行く

あ~、
何かこんな感じ、以前にも読んだ覚えがある、
次から次へと、ストーリーが進んで行く、
結構、内容が分かりやすく、
興味深い展開なので、全く飽きさせない、、、
そうだ、
”半沢直樹シリーズ”
あれと同じだ、
あの作品は一通り読んで、
池井戸潤の作品に興味を覚え、
この新刊を予約したのだった、、、、
620.PNG

最後の方で、
山場を迎え、感動させ、人を泣かせ、、、
勧善懲悪で、
ハッピーエンドを迎える

本当に分かりやすく、
面白い本でした、

佐伯泰英の時代物を、
現代版にしたような読書感、、、
うーん、
二人とも、よく売れてる、
同じような感じですね、、、、

昨夕から読み始め、
一晩で読み終えたが、、、
さて今日はミステリーにしようかな、、、、



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

君の名は、、、、 [読書]



君の名は、、、、


図書館に予約した本の順番がやってきた、
借りて帰ると一気に読み終えた、
映画のシーンを思い出しながら、、、
400.PNG

本の内容は、
映画の補足説明的な、、、
影像ではうまく伝わらなかった、
観るものが読み取れなかった部分を、
この本を読むと良く理解できる、
各人の内面的な描写が多く書かれている
とは言え、
全体のストーリーには特別な事は無く、
少年少女向け、夢多い、物語なのだが、、、
420.PNG430.PNG

映画を観て感動したのは、
兎に角、映像の綺麗な事、
アニメなのか、実写なのか、、、、
そんな事関係なく、画面の美しさに見入っていた、、、
450.PNG460.PNG

興行的にも話題が尽きない、
1月15日で、232億円を突破!
歴代興行収入第3位は、
アナと雪の女王”が254億円、、、これを抜けるか?

中国でも、台湾香港韓国、タイ、、、でも、
映画ランキング1位、
アジア圏で6冠を達成、、、、
まだまだ、伸びてる、、、

全米、カナダでも公開、
主題歌英語歌唱となった、、、

過去の歴代映画興行収入ランキング、
第1位:千と千尋の神隠し:304億円
第2位:タイタニック:262億円
第3位:アナと雪の女王:254億円
まあ、これは抜き去り、
第3位に浮上、、、間違い無し、、、?
470.PNG480.PNG

トランプ新大統領のように、
米国第一、
自分さえ良ければ、、、
そんな人に比べ、
素晴らしい作品で世界を席巻する、
この映画の何と素晴らしい事か、、、

日本の未来は、
技術で世界を制覇することが出来る
そんな事も夢では無い、
そんな希望を抱かせてくれる、、、、



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

正月はミステリー、、、 [読書]



正月はミステリー、、、

長男家族は帰省せず、
長女家族は、31日から夫の実家へ、
我が家は、老夫婦2人で静かな正月を過ごしている、
500.PNG

それも束の間、
明日あたりから、長女の子供達がやって来そうだ、
女ばかりの、姦しい日々が、
学校が始まるまで続く事になるだろう、
今の内、
ゆっくりと本でも読んで、
英気を養っておこう、、、
正月はやっぱり、ミステリー小説で、、、
510.PNG

みんなの怪盗ルパン:
5人の作家が、
ルパンをテーマにショートショート、、、、
各人各様、それぞれが個性ある文章で、楽しめる、
ちょっとした空き時間に素早く読める、
こういった短編集が肩が凝らなくて良い
520.PNG

宝石ザミステリー:
これも同じ、ミステリー短編集
各作家の個性、特徴が比較でき、
作品の内容にプラスして楽しめる、
それにしても、皆さんが若いのに驚き、
1960年、1970年代生まれと、その生まれ年を見て驚くのだが、
今年齢を考えると、40歳、50歳台、、、
決して若いとは言えない、、、
要は自分が歳取った、、、、と言う事なんだ、、、、
DSC_0831.JPG

絶唱:
著者の自叙伝と言うべきか、
阪神淡路大震災をテーマにオムニバス風にまとめられている、
個々の作品のつながり、
著者の体験であろう物語と相まって、、
とても興味深く読んだ

リバース:
淡々と進む物語、、、
中盤以降、やっとミステリー風になってくる、
そこで、読者として色々と推理していく、
多分、結末は、、、、こうなんでは、、、、?
最後の最後にオチ、
うーん、、、、最後の1行、、、、
”広沢を殺したのは、、、、〇〇だったのか、、、”
これが良いね、
DSC_0832.JPG

湊かなえ、、、、
43歳、主婦業をこなしながらの作家稼業、、、、
それにしては、面白い、、、
次の作品が楽しみ、、、、
600.PNG

食っては寝、
寝ては本を読み、
起きては食って、、、、
ここ1週間ちょっとで、2kg増量、
先月の血液検査でも、コレステロール値が高いと言うのに、、、
運動は皆無、、、
1日2食でも、この体重に変化無し、、、

良し、
今日から、ウォーキング再開だ、
1年の計は元旦にあり、
ガンバレ!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ミステリー小説 [読書]



読書:ミステリー小説


孫娘が必死に本を読んでる、
面白い?
うん!
誰の本かな?
”湊かなえ:物語のおわり”
400.PNG

アリオへ行き、
未来公園で皆で遊びまわってるのに、
一人、灯りの下で本を読んでる、
家に帰り、ようやく読み終わったようだ、
ちょっと貸してくれる、
と読み始める、、、、、
止まらない
410.PNG420.PNG

この本は学校の図書館で借りた本、
孫娘達は家に帰ったが、
本だけは残してもらい、読み終える
翌日、家まで持って行き、返却したが、、、、

なかなか面白かった、
情緒的で、趣のある内容だった、
まるで、”君の名は
を見た後のように、、、、
430.PNG

図書館に予約してた本が、
順番が廻って来た
”東野圭吾:危険なビーナス”
440.PNG

これも面白い、
後半どんどん盛り上がって行き、
最後の最後で、、、、
え~、、、そんなん有り?
久しぶりに東野圭吾出会い
次が読みたくなる、
適当に、読んでないと思われる本を3冊借りて、
一気に読み始める
そうだ、年末年始に向けて、
ミステリー小説を借りておこう、、、
図書館へ追加予約する、、、
450.PNG460.PNG470.PNG

さて、
クリスマスイブ前夜、
我が家に泊まった、中一の孫娘、
今日は、
”宮沢賢治:銀河鉄道の夜”
を一生懸命読んでる、
こんな、古くて、、、難しい本を、、、
この娘は一体、
どんな子になるのだろう、、、、



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キリンビール高知支店の奇跡 [読書]



キリンビール高知支店の奇跡


今年評判になった本を、
図書館に予約していたのだが、
順番が廻って来た、
私の後にも、順番待ちされてる方が、
31名もおられるので、早急に読む事とする、
まあ、半日足らずで読み終えたのだが、、
190.PNG

本社から、
左遷まがいの人事により、高知支店長となった、
著者:田村 潤氏が、
高知を出発点として、その後四国地区本部長、
東海地区本部長として、各赴任地のシェアを奪回し
代表取締役副社長となる、
サクセスストーリーである
220.PNG

要はアサヒとのシェア争い
その経緯は、
1907年:キリンビール創業
1954年:キリンシェア1位となる
1972年:シェア60%越え、
   独占禁止法から、企業分割が話題になる
1987年:アサヒ スーパードライ発売
1995年:著者都落ち、高知支店長となる
2001年:アサヒ シェア1位、キリン王座陥落
    :高知県内キリン シェア1位奪回
   著者、四国地区本部長となる
2004年:著者、東海地区本部長となる
2005年:岐阜三重県キリン シェア1位奪回
    キリン のどごし生発売
2006年:静岡県キリン シェア1位奪回
2007年:著者、代表取締役副社長、営業本部長となる
2009年:キリン シェア1位奪回
2011年:著者、100年プランニング代表
 奇しくも、2010年以降、キリンは再び首位陥落、
 その後も低迷を続けている、、、、、、
200.PNG

まあ、私なりに思うのは、、、、
①担当地区のシェアを奪回した事は、確かに凄い
②それが全て営業努力の如く、この本は書かれているが、、、
  要は著者の業績であるが如く、、、
③しかし、2010年以降の低迷、落ち込みはどのように見れば良いのか、、、
230.PNG

そこで、再び思うのだ、
①やはり商品力がポイント
  ・アサヒ スーパードライがビール売上トップを持続している事実
  ・キリン ラガーは、この本では奪回したかの如く書かれているが、
   実際には、ドライに水を開けられ、低迷下降の一途である事実
  ・2010年以降も、営業努力は厳しくやってるに違いない、
   営業本部長なのだから、、、、しかしシェアは陥落してる事実
②猪突猛進の営業には疑問?
  ・この本に書かれている通りの営業をやってるとしたら、
   とんでもない、労基法違反である
  ・そんな営業を強いられる社員の苦労は分かってるのか、
   日々シェア争いに巻き込まれ、戦わざるを得ない営業マン、
   人間としての余裕も幅も出来ない、、、
240.PNG

思い出す、
自分自身の経験と照らし合わせ、、、、、
企業戦士と言う言葉、
昭和64年、1989年昭和から平成に移った年、
新プラント建設プロジェクトに配転され、
・朝7時~夜12時まで
 平均値であるから、1~2時まで働く事も、、、
 早く帰れるのは、月1~2回の飲み会の日だけ、、、
・休みは月1回程度
 下請けの方と、ゴルフに行く事が唯一の楽しみ
・この状態が≒1年
250.PNG

多少の誇張は有るかも知れないが、
感覚的には、こんな感じでやってた、
周りには、顔色が悪く、咳ばかりする人、、、、
体調が思わしくない方もおられた、
自分はその中で、それを強いる立場に近い存在であった、
上司から、理論詰めで必要性を説かれると、
反論する余地が無く、従うしかなかった、
今思っても、不甲斐ないリーダーだったのだ、、、、

そういう経験からしても、
独りよがりのサクセスストーリーには甚だ疑問、、、、
繰り返し言うが、
・どうして、首位奪回が1回で終わったの?
・その後の低迷はどういう事か?
・2011年退職は定年制によるもの?
・往年の部下たちは、この本を喜んで見てる?

私個人は、
上記プロジェクトにより、
大いに鍛えられ、個人スキルを上げる事が出来、
その後の人生に寄与すること大であったのだが、、、、
リーダー、上司としては、
不適格な人間であった、
申し訳ない気持ちで一杯である

とまれ、
この本を読んで、
再び、企業戦士を育成せんとする、
企業トップの方に警告したい

やり方を考えなさい、
要は頭を使いなさい、
身体を使ってなんぼ、、、そんな時代は終わったのだ、、、

260.PNG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書  3冊 [読書]



読書  3冊

図書館へ予約した本が、
ようやく順番が廻ってきて、1冊、1冊と
読み進めるようになってきた

天才:石原慎太郎
499.JPG
最近、東京オリンピック、豊洲移転問題など、
東京都をめぐる大きな課題が連日、
マスコミを賑わしている
その中にあって、
前都知事である、石原慎太郎についても、
色々と取り沙汰されてる、
多分、事実であろう、彼の業績を見るに、
情けない思いで一杯である、
500.PNG510.PNG520.PNG530.PNG540.PNG

若者の代表として、国会や都に対して、
一石を投じ、改革を進めている、
とばかりに思っていたのに、、、
都知事時代は、週2~3日の出勤、
外遊は派手に、、、遊びまわり、、、
やることは、誰かの利権の為、
えらそうに言ってる割には、
都議会のドンには何も言えず、頭を下げる、、、
取り巻きや身内の為にのみ頑張る、、、、

調査が入ると、
知らぬ存ぜぬ、、忘れた、、、人に任せてた、、、、
言い逃ればかり、
これがあの慎太郎なのか、、、
もはや老害としか言いようのない、
どうしようもない元作家、
石原裕次郎の兄、、、
550.PNG

そんな人が書いた本、
出版直後は期待して、待ち遠しかったのだが、
今、読んで見ると、
つまらない、何が言いたいのか、、、、
ただ単に追従してるだけ
田中角栄の本質に迫った、、、
なんてとても言えない、、、
これでは、角栄の何もわからないし、理解も出来ない、、、
老人用に大きな字で、
間隔を開けて書かれてるので、
一気に読みやすかった、、、、、
読後感、
ますます慎太郎の老害に嫌気がさしてきた、、、、

家康江戸を建てる
560.JPG
秀吉から関東移封され、
止む無く、関東に建国せざるを得なかった家康、
新しい都市国家を作るための数々、
現場第一線に関わる人達、職人を中心に書かれてるが、
もう少し、具体的に、
Before and Afterが分かると良かったのに、、、
読み手が、そちらに興味を持って読んでるので、
ちょっと物足りない部分があった
600.PNG610.PNG

水の奇跡を呼んだ男:
690.JPG
台湾で活躍した日本人をテーマに、
色々と読み漁っていて、この人に出会う、
全く知らなかった、
2000年代に台湾で仕事をしてたが、
八田與一には脚光が浴び、
後藤新平等と共に良く知っていたが、、、、
そして、仕事先が、許文龍に関係する所だったので、
戦前に、台湾で活躍した日本人についての、
情報も結構入っていたのだが、
知らなかった、”鳥井信平
700.PNG

彼個人が民間人としての、仕事のやり方
現地調査、解析を徹底する技術屋としての技量もさることながら、
現地の人々との融和、自然環境への配慮等々、
仕事の内容が凄い、
素晴らしく魅力ある人だ
そして、彼の長男がこれまた、偉大な人とは、、、、

この本の中では、
彼が作ったと言う環境型地下ダム、、、、
についての説明が、言葉が主であり、
具体的な、科学的な説明が今一理解できなかった、、、
となれば、行くしかない、
行ってこの目で見て見たい、
710.PNG730.PNG720.PNG

次回、台湾訪問時には、
是非とも、彼の偉業をこの目で見よう、

それにしても、
この時代の人々、技術者の、
我が身を捨ててでも、人の為、国の為に、
事を成すと言う考え方には、
頭が下がる

是非とも、
今老害をまき散らしてる、
我が国の政治家たちに、
知らしめたいものだ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。